桃山台のマンションリフォーム

2020~2021大阪府豊中市集合住宅 リフォーム 77m² ツジモト(施工)

1970年代に建てられたマンションの全面リフォーム計画です。
本計画は物件をご一緒に探すところからスタートしました。
敷地の南側が下がっているため、2階の窓からは大きな街路樹が望めます。
この連窓からの景色を最大限活かしつつ、個室の面積を抑えて
ワークスペース、ミシンスペース、パントリー、広い玄関土間など、
家族が豊かに共有できる空間を充実させる計画となっています。
断熱改修も行い、風の良く通る、気持ちの良い家となりました。

 

 

玄関を開けた瞬間に飛び込んでくる緑。

靴箱は高さを抑え、布張りの引戸で製作しました。障子の向こうは子ども室です。
窓からの自然光と部屋からの優しい明りで、玄関が心地良い空間になります。

反対側はワークスペースです。こちらの障子は寝室とつながります。
土間のタイルに少しだけ段差を付けて、上下足のエリア分けをしています。

引込戸を設け、リモートワークの打ち合わせなど、場面に応じて個室にできます。


LDKの連窓から景色が開けて見えます。
廊下右の壁は一部をマグネットウォールにしています。




リビングは、少し床を下げてウールのカーペットを敷き込みました。ゴロゴロできるスペースです。
TV台は靴箱と同様に布張りの引戸で製作しました。デッキ類を収納したままリモコン操作が可能です。

リビングの一角にミシン専用スペースがあります。
壁を低めにし、家族の気配を感じながら集中できる空間に。

ミシンスペースの奥にファミリークローゼットを設けました。


ステンレスの造作キッチンは奥行を少し広めに、シンクを少し深めに設計。
ガスオーブンと大きい食洗器を組み込み、通路も広く取っています。
キッチンの奥が家電+冷蔵庫スペース、パントリーへと続き、廊下側からも出入りでき、
ぐるぐる回れるような計画となっています。



キッチンとパントリーを囲う壁は左官仕上げです。(Planet Wall マーブルフィール コテ押え ソープフィニッシュ)
サンプルでちょうど良い色とムラを吟味しながら選定しました。

洗面台と、その奥が脱衣室です。

引込戸で間仕切ることで、来客時でもスッキリとした洗面コーナーに。

脱衣室には収納棚と鏡を設置。

寝室は、シングルサイズ×2がちょうど入る大きさで床を上げて造り、
マットレスを敷き大きなベッドとして利用します。

ベッドヘッドは、携帯等の充電コードを収納できるよう中にコンセントを仕込んでいます。
両側の白熱灯に調光をかけて、ロウソクのような優しい光をつくりだします。

子ども室。机、ロフトベッドを造作し立体的に。
左の障子は玄関土間へつながります。


壁上部のランマは、透明のポリカーボネートで引違窓を造り、光と風通しを確保します。
3.4畳とコンパクトな子ども室ですが、部屋に合わせた家具や収納、外とのつながりを工夫する
ことで心地よい空間に。

計画時の模型写真


改修前写真


この建物を設計された建築家の書籍です。