日 誌

カテゴリー

過去の日誌

~完成

truck阿倍野店(美容室)の改装工事は驚異的なスケジュールでしたが、
先日無事完成しましたので、順を追ってその様子をご紹介します。

入り口廻りがほぼ完成したときの様子。
水道メーターをよけながらプランターを置く為の、三角のデッキ台を作りました。

入口扉を開けてすぐの仕切り棚。前までは2mくらいの壁でしたが、50cm程度低くしています。
カット椅子に座っているお客さんとは目線が合わず、立っているスタッフの方には出入りが把握できます。

待合もコンパクトに2席。省スペースの為、雑誌棚を壁につけてもらいました。

計画時のスケッチ。

レジスペースはお持ちのチェストを荷物置台に利用して、コンパクトに。
元々はお店の真ん中にありましたが、窓際に移動しています。

ちょうど良い照明器具を見つけました。

こちらもほぼスケッチ通りの仕上がりです。

左下の扉は、階段下のスペースを利用してワゴンを3台収納できるようにしています。

右側は元々の3席、左側に2席を新たにつくっています。
照明や鏡は再利用。床壁天井の内装仕上げも今までと同じなので、雰囲気自体は大きく変わりませんが
柱を移動させたり、収納を充実させたりと、以前に比べて明らかにスッキリと広くなりました。
常連のお客さんも、違和感なく過ごしていただけそうです。


計画時のスケッチはこんな感じでした。

外部サインの設置が最後の工事になりました。
バックライトの浮文字サインを、控えめサイズで製作しています。

フラッグサインは新調しました。前はもっと上に設置してありましたが、街路樹や
他のお店のテントに隠れてあまり見えてなかったので、下におろしてしっかり照明を当て込みます。

道路の反対側から。車が映ってないので真夜中みたいですが、そんなに遅い時間じゃないです。

工事前の外観写真。

これが計画時の外観スケッチ。
2階でアイラッシュの営業をしていることが認知されにくいとのことでしたので、そのためのサインも計画。

そして工事後の外観写真。

内部の片付けや陳列等、開店までの準備は少々ありますが、これで無事完成です。
オーナーと一緒に外から眺めながら「良くなりましたね」と至福のひとときを過ごします。

 

今回のお仕事は新たに何かをつくり出すことより、今ある問題を解消することが主題となりました。
歯が痛くなれば歯医者に行って治すように、使い勝手や設えの問題を、条件の中で解決する。
これも設計者の大切な役目だと考えています。