SOL [SCRIBBLE OSAKA LAB](イベント・コワーキングスペース)

2018大阪市北区事務所 改装 100.55m² ツジモト(施工)

大阪 淀屋橋のコワーキング+多様なイベント、セミナースペースの内装計画です。

SCRIBBLE OSAKA LAB スクリブル オオサカ ラボ  https://scrlab.jp/
SCRIBBLE=「なぐり書き・走り書き」

ここに集まっていろんなところに考えを書きだし、議論やプレゼンテーションを盛り上げよう、
というコンセプトのもと命名されたスペースです。

限られた面積の中で様々な居場所をつくり、多様なイベントに対応できるよう計画しています。

窓からの景色も良く、居心地の良い空間ができました。


テーブルの天板は、ホワイトボードとして活用できるように造っています。

床のコンセント。フローリングを加工して造っています。閉じれば段差のないフラットな状態で使用可。


奥の壁面は、ホワイトボード兼プロジェクター投影可能のシートを貼っています。

黒いラインは、マーカー等を置く溝です。

この白い壁面も、ホワイトボード兼投影面。

カウンター席はリバーサイドビュー。ついつい川の流れや人の行き来に見とれてしまう特等席。


カウンターは席ごとにコンセントを設けています。

食卓をイメージした大きなテーブル席と、ガラスで仕切ったミーティングルーム。


こちら側はカウンター、向こう側はテーブルの高さになる席です。

ホワイトボードの裏側には、ベンチを設けました。ひっそりと落ち着く席になりました。


入り口扉は、引手にナラ材を使用。


お店の銘板も、ナラ材でフレームを造ってもらいました。
白い部分はホワイトボード仕様で、イベントやお知らせを書き込んでもらうように造りました。

給湯エリアの奥は、受付になっています。

カフェカウンターも大工さんによる造作です。
中央の椅子は、IDEEのスタッキングチェアです。

カウンター席はCRUSH CRUSH PROJECTの、少しレトロな椅子をチョイス。


カウンター席には、鉄で造った造作照明。
低い明かりは手元がしっかり明るくできて、しかも落ち着いた空間づくりができます。


プロジェクターは天吊に。

ミーティングルームのダウンライトは「調光+調色タイプ」で、シーンに合わせて光づくりができます。
ブラインドを仕込み、閉じれば落ち着いて打ち合わせが可能。

受付カウンター

夜が美しい。

以下は計画中、工事中の日誌(ブログ)です。

物件探しから

解体~床研磨

大切な下地工事

各種造作工事

仕上げ工事~

~完成!

 

計画模型



工事前写真