日 誌

カテゴリー

過去の日誌

ミニマルで凝縮された家

篠山に土地を見に行き、その帰りの車内ではいろんな話になります。
さっき見た土地の感想や、休憩に立ち寄ったお店の珈琲が異常に旨かったこと。
新しい家でのご希望や、日常どう生活するか、家でお仕事するときの様子、今の家で困ってること…。

ご要望も明確でしたので、なんとなく車内でプランの大枠が見えてきました。
移動も貴重な時間ですね。

プランを描いてみると、イメージ通りのものに。
簡単に模型を作りつつ、中の雰囲気や外観も「これこれっ!」というものができました。
模型は妻が作ってくれるので「簡単に」はマズいか…。

いつも模型ができると「あーこんな家、いいなぁ」とか、二人とも割と客観的にワイワイ楽しんでます。
たぶん役割分担が違うので、それぞれが主観的、客観的に見れるんでしょうね。

さっそく見てもらうと、大変気に入っていただけました!
できるだけミニマルに、シンプルに、要素を凝縮した家。
奇をてらわず、でもこの家を住みこなせるのはお施主さんだけ、という特別な家。

設計契約も行い、これからじっくり、ひとつひとつ設計を進めていきます。