日 誌

カテゴリー

過去の日誌

床を磨く

吹田市の美容室改修工事です。

実は先日お引渡しを無事終え、7/9(日)グランドオープンを迎えられます。
工務店さん、ご協力いただきましたスタッフの皆さん、その他いろんな方のおかげ様で
良いお店になりました。

Twig by YARD.  http://yard-hair.com/salon_twig.html

(設計事例に写真もすでにUPしています。こちらからどうぞ。)

ここからはオーナーはじめ、スタッフの皆さんにバトンを渡し、影ながらしっかり
応援させていただきます。

ブログは追い付いていないですが、こちらは工事記録的にマイペースで行こうと思います。

では床の工事について。
もともとは木目調のシート貼り、これを家主さんに撤去してもらい、工事をスタートさせました。

床の仕上げとして、新しいものを上から貼る、塗る…いろいろ検討した結果、
「磨く」という選択肢が浮上し、今回採用させていただきました。
もともとあるものを削って磨いて光らせる、そういうのが好きなんです。

もともとの床材の裏紙やノリなど、最初は荒い刃を使って、豪快に削り取っていきます。

徐々に研磨機の刃を変えて、ひたすら研磨。

浸透性のコンクリート強化剤を塗布し、さらに研磨を加えます。


さらに細かい刃を使い、研磨すると…、ツヤが!



照明を落としてみると…あっ、景色が映り込んでる!

前の緑や、新しくつける照明の光なんかを映しこんでくれるとうれしい。
こんなに気持ちの良い「床仕上」は、他に無いと思ってます。