三島丘の社屋-①

2015大阪府茨木市事務所 新築 木造2階建

茨木市の不動産、保険会社の移転、新築計画です。
求められる機能を、無駄なくシンプルに満たすことを前提として計画しました。

建物は木造を採用し、一部斜めの敷地形状に合わせた形としています。
1Fに不動産部、2Fに保険部。営業日が違う為、それぞれの入口を設けています。

建物の高さは、必要な天井高さを確保した上で極力抑えて計画。
2階は屋根形状、木材下地をそのままあらわし、自然で開放的な空間としています。
北側の光を取り入れる為、工場等で使われる波板ガラスをトップライトに使用しました。
トップライトからの安定した光は、最小限の意匠照明での計画を可能としました。

「事務所」という無機質なイメージとはすこし違う、あたたかみ、親しみを感じさせる建物です。

外観_1_s
ポーチ_s

2F事務室_4_s


1F事務室_s
1F事務室_2_s



計画時模型写真

SONY DSCSONY DSC

左の黒い建物は、三島丘の社屋-②です。